雲龍図六角鐔(大小鐔)

商品名 雲龍図六角鐔(大小鐔)
(銘)財彫子入山入道喜知(花押)(裏)江州彦根住 作者
時代 伝来
指定 日刀保 平成2年3月13日 鑑定書 特別保存刀装具鑑定書付
特製大小桐箱付
価格  ¥600,000
サイズ (大)縦82ミリ、横74ミリ、耳6ミリ、切羽台8ミリ
(小)縦80ミリ、横72ミリ、耳6ミリ、切羽台8ミリ
説明 (大)雲龍図六角鐔 縦82ミリ、横74ミリ、耳6ミリ、切羽台8ミリ
(銘)財彫子入山入道喜知(花押)(裏)江州彦根住鉄地六角形、高彫透、金象嵌、色絵、耳金覆輪、両橿上に瑞雲を彫り据には波間に龍を高彫で彫透波には金銀の点象嵌を散りばめる
六角形の珍しい造り込みと共に誠に豪快な大小鐔となっている。
(小)雲龍図六角鐔 縦80ミリ、横72ミリ、耳6ミリ、切羽台8ミリ
(銘)財彫子入山入道喜知(花押)(裏)江州彦根住鉄地六角形、高彫透、金象嵌、色絵、耳金覆輪、両橿表裏に瑞雲と龍を彫りあげる。入山喜知は江戸中期(享保頃)の人とされ彫口は宗典一類とも思われるが、別の入山派ともいう。入山義近同人で晩年の入道銘である。
1雲浪龍図大小鐔 江州彦根住 財彫子入山入道喜知(花押) 浪
(大)
2雲浪龍図大小鐔 江州彦根住 財彫子入山入道喜知(花押) 浪裏
(大)
3雲浪龍図大小鐔 江州彦根住 財彫子入山入道喜知(花押)
(小)
4雲浪龍図大小鐔 江州彦根住 財彫子入山入道喜知(花押)裏
(小)